高校生 GTEC ライティング 校内1位

高校3年生から、嬉しい報告をもらいました(^^♪

8月に受けたGTECという英語の検定テスト の結果が優秀な成績(B1)で、賞状を4枚いただき、中でもライティングは、校内一位だったそうです🥇

AちゃんはGTECは初めてでしたが、短い期間でライティングの過去問に取り組み、添削された箇所は理由をよく確認した上で、書き直しました。

高3のこの時期の試験のスコアは、大学入試にも大きく関係してくるので、良い結果が出せて本当に良かったです😍

GTEC Award
ライティング校内1位

英文ライティングのコツ

今回、2週間足らずの間、高校生Aちゃんのライティングの添削をしましたが、コツをつかんだAちゃんは、短い期間でライティングが上達しました(^^)/
本番では、自信をもって制限時間内に書けたそうです。

英文ライティングは、日本語で言いたいことを英語に訳すだけではダメで、英語の発想で書いていかなければなりません。日本語で日記を書くときのように、思いついたことを徒然に書くのではなく、1つの段落に、1つの事についてだけを書く(One paragraph, one idea!)というのが、とても大切です。そのことを、Aちゃんは体得したようです。

大学入試に活用できる英語検定試験

GTECとはどんな試験?

GTECは、英語運用能力を技能別に絶対評価で測定する検定で、「読む・聞く・書く・話す」の4技能を測定できるため、大学入試などで活用されています。

実は、GTECには、GTEC Junior・GTEC(中学生・高校生向け)・GTEC(大学生・社会人向け)の3タイプがあります。

さらに、中高生向けのGTECには、検定版・アセスメント版・CBT版の3種類があり、検定版・アセスメント版の中には、更にCore・Basic・Advanecedの3種類のテストがあります。

GTEC 種類

その他の大学入試に活用できる英語検定試験

GTEC以外にも、大学入試に活用できる英語検定試験には次のようなものがあります。

  • 実用英語技能検定(英検)
  • TEAP
  • TOFLE
  •  IELTS

受検する大学によって、利用できる試験の種類や点数、提出方法などが細かく規定されているので、事前によく調べておいたほうがよいでしょう。


過去の生徒さんの中にも、英検2級をとっていたため、本番の入試のスコアに点数が加点され、合格につながったという例があります。

いよいよ、受験シーズンに入り、推薦入試はすでに始まっています。受験生、体調を万全にして、本番で実力をだせるよう準備しましょう。

健闘をお祈りしています!

Follow me!