小学生から始めるはじめる英作文|福岡県春日市の英語教室アップル

今年もハロウィンにちなんだ絵カードと字カードを小学生が作りました。

下の2枚のカードは、今年から教室に通ってきてくれている小学4年生が初めて作ってくれた絵カードと英作文です。

小学4年生 Mちゃんの作品
小学生 英語教室
小学4年生 Rちゃんの作品

英語を習い始めて間もない小学生が、どうやってこのカードを作っているか気になりませんか?

その秘密は、子ども達が日頃、レッスンで遊んでいるBBカードという英語カルタにあります。

BBカードってどんなカード?

小学生 英語カード
BBカード

BBカードとは、64枚の絵カードに64枚の文字カードが対応した英語版カルタです。

長年、子ども達に英語を指導してこられた難波悦子先生という方が1977年に作られたカードですが、トランプのようにダイヤ、ハート、クラブ♣、スペード♠のマークそれぞれに、1番から16番の絵カードと、それに対応した文字カードがあります。ですので、16枚x4で、全部で64の基本英文が組み込まれています。

英文のレベルは英検3級程度のもので、はじめて英語を習うお子さんには難しいと思われるかもしれませんが、各センテンスが韻を踏んでいるので、リズミカルで口ずさみたくなります。

例えば、ダイヤの1番のカードの英文は、

Betty Botter bought some butter.

ダイヤの4番のカードの英文は、

Dolly Dimple danced with a  dog.

 

BBカードで遊びながら基本文を暗唱♪

子ども達は、はじめは意味もよくわからず、BINGOなどをして遊んでいますが、単語を入れ替えて、自分で絵カードや文字カードを作ったりしているうちに、やがて、意味が理解でき、自分の表現したい英文を作れるようになっていきます。

下の動画は小学5、6年生がBBカードの英文をリピートしながらゲームをしているところです。

言葉を入れ替えて英作文!

初めての英作文はカードの英文の一つの単語だけを自分の好きな言葉に入れ替えるところからです。

絵を描きながら、子ども達は自分のイメージを膨らませていきます。

下は、Mr. Celery をMr. Ghostに入れ替えただけですが、全く違う雰囲気のハロウィンのカードができががりました(^^)/

英作文
小学生 英語教室

最初は単語を一つ入れ替えるところから始めますが、慣れてくると、アレンジの幅が広がり、自分の表現したいことが書けたり、言えたりできるようになります。

下は小学6年生が、ハロウィンの3コマ漫画に挑戦しました。BBカードの本文や、下のフレーズまで上手に組み合わせてあります。

小学生 英作文

でも、ベースになるものがなく、一から英文を作ろうとすると、日本語の語順にひきずられて、意味の通じない英文になる可能性が高いです。

このBBカードを考案された難波先生が言われているように、英作文は英借文です。
しかも、ゲームで楽しみながら基本文を身につけられるなんて、素晴らしいと思いませんか?

Follow me!