ピアノと英語は似ている!!|福岡県春日市の英語教室アップル

こんにちは。ブログをご覧くださってありがとうございます。
福岡県春日市 の英語教室アップル・イングリッシュハウスです (^^♪

最近、弾きたい曲があってピアノを再開しました。今、子供たちの間で人気のアニソン「紅蓮華」ですラブ

楽譜はプリント楽譜で初級~中級用をゲットしましたが、リズムをとるのが結構むずかしくて、譜面だけではわからなかったのでYouTubeにほかの人があげてくれている演奏を聞きながら練習しました。

その時に譜面を読むのは「な~んだ、英語を音読するときと一緒じゃない?!」と気づきました!?

譜面が読めないとき、音を聞いて覚えるところが英語と一緒なんです。譜面の読み方の知識はある程度あっても、それだけで譜面を読むのは結構むずかしいんです。その時、音源があったら、かなり楽です。

英語もフォニックス(英語の綴りと音のルール)の基礎知識は読むことの助けになるけど、読み上げの音声があったほうが、がぜんイメージが湧きます。
なので、ピアノも英語も、 「読み方の基礎知識」「音声」が両方あるほうがすごく楽なんです。

そして、もっと大きな共通点は
楽しみながら続けるのが一番ラブラブ」だということです。

ピアノも英語も、小さな積み重ねが大切、それには楽しくないと続かないですね。
楽しみながら、無理なく続けましょうラブ

 

Follow me!