英検模試会おこないました|福岡県春日市の英語教室アップル

小学高学年生対象に英検模試会 開催

秋に英検を初受験する小学高学年生を対象に、今の力を知るために、英検5級の過去問を使って模試会をしました。
8名の小学5、6年生が参加!
普段はおちゃらけている男子も、この日は全集中😡
採点してみると、予想以上に良い結果で、全員が合格ラインを超えていて、ほっとしました😊💕
そして、驚いたことにリスニング満点(25問満点)
が8名中3名いました。
(英検5級の合格ラインは、正答率60%くらいとされています。)
秋の受験まで、まだ、時間があるので、しっかり基礎固めをして受験してほしいです。
英検 小学生
英検 5級

小学生に英検の受験をすすめる3つの理由

アップルでは、小学高学年生には英検の受験を勧めています。
それには、3つの理由があります。

理由① 客観的に自分の今の力を知ってほしい

英検は英語の4技能(読む、書く、聞く、話す)を測る優れた試験です。今、自分の英語力がどれくらいついているかを客観的に知り、これから、どのような学習をしていけばよいのか見通しをたてるためというのが、第一の理由です。

理由② 小さな目標を達成して自信をつけてほしい

英語を使って海外の人たちと意思疎通をはかれるようになるのが英語を学ぶ目的ですが、それは長い道のりです。

そこにたどり着くには、目に見える小さな目標が必要です。英検合格は目的ではないけれど、小さな目標になります。

そして、小さな目標を立てることで、今、何をすべきかということがわかり、それに向けて頑張れます。

例えば、英検5級に合格するには、英語が聴いてわかるだけでなく、短い英文を読めなければなりません。

英検を受験することによって、自分の課題が見えてきます👍

そうやって、課題に取り組んで頑張った結果、合格した時の喜びは格別です😍
合格したことが自信となって、「よ~し、これからも頑張ろう!」という意欲につながります。

理由③ 中学校での勉強に備えるため

そして、高学年生に英検受験を勧める3番目の理由は、中学校での勉強に備えるということです。

アップルは、入門期では、英語への苦手意識を持ってほしくないので、カードゲームや絵本の多読を通して、語感を育て、できるだけ、自然に英語をインプットしています。語感を育てることは、言語習得にとって、とても大切です。

ですが、中学校になると、これまでの学習法だけでは、やっていけないのも現実です。英単語を覚えたり、文法など、論理的に理解する必要がでてきます。英語を勉強する姿勢も必要になります。英検の勉強は、中学校での勉強の橋渡しの役目をしてくれます。

このような理由で、アップルでは小学高学年生には英検をお勧めしています。

長文になりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました<m(__)m>

夏休み体験レッスン

Follow me!